« 金剛山のブナ林 | トップページ | 転んじゃいました »

2009年7月14日 (火)

思索と実践の合致

この週末は、蒜山:K酔荘です。タカコンは国家試験だったんで、久しく蒜山に行っておりませんでした。娘とKとクリール君との滞在を楽しみにしております。マユ丼は試験があるとのことで、自宅でお勉強。

大山に登ろうと誘ってみましたが・・・ 行く気はないようです。 「ゆっくりしたい」って言われちゃいました。Kと、三平山か下蒜山にでも走ってあがろうかな? クリール君も連れて鏡ヶ成で、タカコンは昼寝。イカ&Kは山岳走→お風呂ってのもええねえ。

090713_205701 090713_205801 090713_210401 夜診の後のローカロリーメニューです。筑前煮(明日のタカコンのお弁当のおかず兼用)、K製鰹のたたき。やっぱり食べる前にあぶる方が香ばしくって美味しいね。
ほんで、千早のお豆腐。
090713_210701 境港の「岡田商店」で買った、「白いかのスルメ」。スルメイカ<剣先イカ<白いか ですね。甘み・風味がダントツですね。これはほんま旨いねえ


「大山」と言えば、トップクライマー:広島山の会の故高見和成氏。一度なだれに巻き込まれ消息を絶ったが無事生還。そして大山で遭難死。

偉大な登山家 高見和成 が残した言葉

「頂に向かう行動よりも常日頃の山に対する主義(イズム)こそ大切なのではなかろうか。何事も、思索と実践の合致こそ、 この世で最も尊いものであろう」 

トレイルランのトップアスリート達の「思索に富んだ文章」を知りません。ご紹介ください。

« 金剛山のブナ林 | トップページ | 転んじゃいました »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

高見さんで検索したらたどり着きました。

ロマノフ 広島市在住 70歳

書き込みありがとうございます。
高見氏は、学生時代の憧れのクライマーの一人でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金剛山のブナ林 | トップページ | 転んじゃいました »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ