« 祝朝ラン10km     | トップページ | やり残したこと・やりたいこと »

2009年5月27日 (水)

横浜国際女子マラソン

小生が、朝ラン復活できたのはなんですが・・・・

090526_201901 月1回の法人理事会の後帰宅。午後8時すぎからの夕食です。K&タカコンも待ってくれていました。マユ丼は友達のお家。ダイエーで半額シールの貼ってあったパルマ産生ハム・メロン。K製ジャガイモのスープ。これがうまいんだなあ

横浜国際女子マラソンの概要が発表されました。参加資格は、国内外の公認競技会で
(1)マラソン3時間15分以内
(2)30キロ2時間10分以内
(3)ハーフマラソン1時間25分以内の記録を出した女子選手。参加者は500~600人を想定。

090526_202001 アボガドマグロの前菜 アボガドちょっと堅し。
東京国際女子マラソンも大阪国際女子マラソンと同じだったんですが、「市民の部」を設定し、門戸を広げ 参加資格をマラソン3時間30分・ハーフマラソン1時間35分に設定したのです。関門の閉鎖は同じなんで、交通規制等は同じです。昨年の最終回は記念大会と称し、2部に分けて資格者全員を走らせました。1000人以上になったんです。同じ条件にすると、マラソンブームで女性ランナーが激増したためさらに増えます。

↓大阪国際女子マラソンより条件はきつくなっています。

イ. マラソン 3時間15分以内
ロ. 30km 2時間13分以内
ハ. ハーフマラソン 1時間30分以内

090526_203301 スパークリングワインで乾杯です
マラソンブームで3時間30分を切る若い子が増え、このようになったと思われます。運動経験のある若い子がちょっと練習したら、ハーフでも1時間30分はクリアーできるんです。これからハーフで参加資格をねらう若い子も1時間25分切りはかなり大変と推察。
ハーフ1時間25分と言えば小生のベストタイムですから、サブスリーできます。

 

090526_204501 K製冷製パスタ・激ウマです。ズッキーニの食感イイですね。イタリア人はこれからメインを食べるんでしょうけど、日本人は満腹。
Kが東京国際女子マラソンは他の大会とは全く違う、「自分の発表会・自己実現の場」と言っていました。2005年~2008年まで4回連続東京国際女子マラソンを走ったので、満足していると思われますが、3時間30分切りを目指してトレーニングにトレーニングを重ね、やっと資格をとった全国の中年女性ランナー達の気持ち を考えると・・・

こんなブログもあります。
夢をあきらめる」「むうさんのランニング天国

090526_211901 カルフールのミモレットセットとイーグルで買ったカルバドス。ミモレットはいつも割り引きシールが貼ってありますが・・小生はもともと11月23日の「大田原マラソン」に行くつもりだったんで、Kも誘いました。横浜の伊藤夫妻もエントリーするでしょう

11月23日の大田原マラソン(大田原プロジェクト)に照準を合わせて、イカ&Kは六ヶ月前からトレーニング開始です。そのキックオフの乾杯でした

« 祝朝ラン10km     | トップページ | やり残したこと・やりたいこと »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

日本陸連は、やっぱりそっちの方向に舵を切りましたかあ。。底辺広がり過ぎたんでしょうね。一部レースの超エリート化と大衆化の区分けがはっきりしてきそうですね。
立派は、目下ウルトラ仕様で順調に仕上がっておりますが、7月からは、フル仕様に転換、数少ないエリートの雰囲気を味わえる「防府」に照準を合わせたいと思います。完走者の平均タイムが3時間10分。2月の高知も出てみたいですが、こちらの平均タイムはサブスリーです。おっとろしいですね。

お~~防府ですか
昨日の「大田原マラソン」キックオフミーティング・パーティーで、小生は、大田原でKの伴走をすると宣言したのでありました。自分の走りは、防府か加古川とゆうていたところです。

立派はんは11月23日は結婚記念日だったんですね。

これで、来シーズンは決まりです
11月23日「大田原マラソン」:Kの伴走
12月 6日 「那覇マラソン」:ファンラン:40km走
12月20日 防府マラソン

まずは故障を治してからですが

お久しぶりです。
15分でしたね。私はもう東京で国際レースはおしまいと思っていたので、すっきりしたものですが、目指していた人の気持ちを思うと複雑です。
でも決まったものはしょうがないかな。

こうめさん。お久しぶりです。大自然の中でアウトドアーを楽しんでおられるのですね。小生も、登山再会の方向で、昨日は25年ぶりでKの雨具を買いました。

国際レースの門戸が狭くなったのはしかたのないことですね。

今後、緩和されるかもしれませんが・・・

ブログにお訪ねいただき、ありがとうございました。
お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。
確かに女性ランナーの急増が背景にあったんでしょうけど、これでは大阪、名古屋と一緒です。
東京から引き継いだという意味の良心を見せてほしかったな、と残念です。

むうさん 小生のブログにもカキコしていただき有り難うございます。

Kはイーアスリートに所属しておりますが、指導していただいているSコーチは、かつての東京と同じで、今後規制が緩和される可能性に言及しておられます。

Kは年齢的に限界がありますが、周りで頑張っている女性ランナーに門戸が広がったらええな〜 と思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝朝ラン10km     | トップページ | やり残したこと・やりたいこと »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ