« 東京マラソン遠征記(その2) | トップページ | 福井マラソン遠征記(その2) »

2009年4月 6日 (月)

福井マラソン遠征記(その1)

4月3日はタカコンの国家試験の発表。自己採点で大丈夫とゆうとりましたが、無事合格 これで、扶養家族から抜け出しました

そして次女のマユ丼の高校卒業で、イカ&Kは新しいステージに突入しました

その第一弾としての福井遠征。「春の福井駅前マラソン大会」というとぼけた名前の大会に行ってきました。れっきとしたハーフの公認レースです。1時間30分切りをねらう女子ランナーもいました。RUN-WALK Styleのマリオコーチもペースメーカーに来てはりました。ハーフのランナーが数百人で、登録は前に整列し200人以下だと思います。とても走りやすいコースでした。(本日は最後の数キロ逆風で苦しみましたが

福井市は通過することはあっても初めてなので、「へしこ」に「日本酒」をテーマにして前日福井入りし、飲みに行きました。

チェーン店ですが八兆屋という店にしました。
090404_182601_2 090404_182701_2 090404_183001_2 福井ご当地のたべもん。へしこ・永平寺のごま豆腐・あげさんです。


090404_184901_2 090404_193201_2 夏の富山湾が有名な白海老。冷凍だと思いますが、唐揚げを注文・イカのいしる焼き それぞれうまし。


Kと生ビール2杯・瓶ビール3本・日本酒2合にとどめました。「梵のときしらず」を注文。自分の娘ぐらいのおねいさんが、このお酒は「冷や酒」で飲んだら美味しいので、是非そ~してください。とゆうんです。この子に講釈してもしゃ~ないので「ぬる燗」にできるかどうか聞いてきてと頼んで、ぬる燗で飲みました。お嬢さんが生まれたことからオジサンは、日本酒マニアなんだよっとは言いませんでした。「冷や酒」のリストに載っているんです(T_T)・・・このお酒は「義侠のえにし」・東京マラソンの前日にジェーンと飲んだ「神亀のひこ孫」と同じくメーカーで熟成させて出荷しているんです。「へしこ」「イカのいしる焼き」と梵のときしらず・萬歳楽の燗酒うまし。

4月2日(木)は、職場の月1回の練習会で、職場お泊まり。午前2時前まで飲みました。3日(金)は、タカコンの国試合格の乾杯。3日連続飲んだのですが・・・

さてレースの方は・・・

« 東京マラソン遠征記(その2) | トップページ | 福井マラソン遠征記(その2) »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マラソン遠征記(その2) | トップページ | 福井マラソン遠征記(その2) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ