« グヤーシュスープ | トップページ | 女子部恐るべし というか「あほ」です »

2009年4月16日 (木)

K製 グヤーシュスープ

とりあえず、昨日の夕食にグヤーシュスープを作ってもらうことにしました。ネットでみると、レシピがあります。

レシピ通りするのが美味しいとよくKはゆうております。料理人・料理研究家が試行錯誤をかさねた結果が書いてあるからです。

「レシピ」:レシピ(recipe )は「(命令を)受け取る」を意味するラテン語recipe に由来する。これは元々、医者からが薬剤師への、材料の準備ができるよう指示(処方箋)を命ずる語であった。

Kの得意分野です。結婚前に「お料理教室」に通っていましたが、その後マダム達と、「サウスタワーホテルの中華」「ポンテベッキオのイタリアン」の教室に行っていました。

ハイジさんの「辻調の製菓のプロコース」にはとうてい及びませんが・・・

と言うことで、夜診が終わってからの一人の夕食です。Kと娘2人もリビングで一緒に歓談。
タカコンは、先輩に厳しく指導してもらっているようで、すでにファミマで買う無印のメモ帳が2週間で4冊目になり、それを毎日家で清書して小生の目の前でノートを作っております。こういう勤勉さが、タカコンの職業上いっちゃん大切なんですね。話題は、Kも含んでお薬のお話。よしよし。お小遣いやろか? もうじき初めてのお給料日ですね。こっちがもらいたいぐらいですわ

090415_205101 090415_205601 カブラの入った前菜旨し。ほんでこれがK製グヤーシュスープです。超美味でありました。冷凍保存してあった、フォションのバゲット登場。

娘達が、いつもの「ブッフブルギニオン」に、もう一つのオプションができたね。と満足の夕べでありました。

090414_183201 火曜日の帰り道、○栄に行ったら、魚屋のいつものオッチャンが、強制的口調で「アンコウ」食べろと奥の冷蔵室から出してきて切り始めました。結構大きなサイズ1匹丸ごとです。4人なんやけど・・・ 多かったら次の日に唐揚げでもせええ・・
アンコウ丸ごと1匹、コンだけの大量で1200円のシール貼ってくれました

090415_211201 と言うことで、前日から少し塩をして保存していたアンコウの唐揚げ。これも美味でありました。

 

Photo 新幹線で車内販売している、オーストラリアワインをネットで取り寄せ飲んでいます。ハーフなんで日頃ちょうどええバンドダーブルです。
       




◆製品特長   カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローをはじめ、ニューサウスウェールズ州の温暖な海風に育まれた良質のブドウをバランスよくブレンドしています。タンニンは少なめで飲みやすく、仕上がりは非常にソフトです。   
◆種類     :スティル
◆飲み口    :ミディアムボディ
◆生産国    :オーストラリア
◆生産地域   :ニューサウスウェールズ州 ポートマッコリー
◆ヴィンテージ :2005年
◆葡萄品種   :カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー
◆熟成方法   :オーク樽、ステンレス併用
◆アルコール度 :12.5度

という走れない日々の報告でありました。

« グヤーシュスープ | トップページ | 女子部恐るべし というか「あほ」です »

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グヤーシュスープ | トップページ | 女子部恐るべし というか「あほ」です »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ