« ビルドアップ | トップページ | プロジェクト320完遂 »

2009年2月13日 (金)

モチベーションを保つ

昨日は、ナイトランの日。

午後から、出張でした。 大阪府歯科医療安全推進協議会が大阪府歯科医師会館で開催。委員長は阪大の○崎教授・副委員長は大歯大の○谷教授。委員で作業部会委員長は「さくちんまん」。あとの委員は府歯科医師会の理事の先生方、病院歯科から僕と総○医療センター口腔外科のランナーの某氏。それと大学病院から。府庁の役人も含まれています。

実質、「専門家」としてマニュアル作りから、すべてこなしているのが作業部会委員長の「さくちんまん」。こういう優秀なヤツがいてくれるから、世の中がうごいているんですね。

その会議の席で、思ったのですが。。そのモチベーションは?

小生は「官僚」と一緒に仕事をしたことがありません。中・高・予備校と仲のよかった親友の「よいちゃん」から聞いた話を思い出しました。高校時代の仲良し3人組だったんです。もう1人は、地元○大整形外科でスポーツドクターをしている「はるとし」。よいちゃんは、文系で都の西北W大学を卒業して、電鉄会社に入社後、出向して「預金保険機構」「整理回収機構」で不良債権処理をしていました。その時、同じく出向してきた「高級官僚」と一緒に仕事をしていました。よく自宅で飲みながら話を聞いていました。彼らの勤勉さ、個々の処理能力の高さ、公僕としての意識。ぐうたらを自称している「よいちゃん」からそのすごさを聞いていたのです。

昨日のさくちんまんの仕事ぶりを拝見しながら、そ~~か! 官僚と同じく自分のしている仕事・自分の考えが世の中のスタンダードになっていく。。大学の教員になってから、正月も返上して、痛みの基礎研究者、救急蘇生の指導者を越えてそれを普及するシステムを構築しているメンバーとして、それから法律の専門家として走り続けていくモチベーションの一部が理解できたような気がしました。

同じく、同級生の神戸市歯科センターの河合のミーシャンも走り続けています。

アメリカにはJAMA(ジャーナル オブ アメリカン メディカル アソシエーション:American Medical Association)という雑誌があり、歯科ではJADA(アメリカ歯科医師会機関誌)があ、それぞれその道の権威が、執筆しています。日本国にも「日本歯科医師会雑誌」があります。

そこに総説を執筆すると言うことは、「日本での第一人者」ということを意味します。
さくちんまん・河合のミーシャンとも、それぞれ専門分野で書いています。

小生の周りには、そんな優秀なヤツがいるわけです。小生が総説を書いたのは、「歯科麻酔学会雑誌」と「大阪府歯科医師会雑誌」どまり。。「ドメスティックいか」なんですね。

さくちんまんの、「能力の高さ・見識の高さ」には畏敬の念を覚えます。仕事できるな~。せやけど、その腹回りはなんとかせんとあかんでえ。。

会議が終わってから、○崎教授が小生に開口一番「走ってはりますか?」「この週末は泉州マラソンで家内の伴走です」。○谷教授が「彼は医局に来るときも、寝屋川から走ってくるんですよ」

さくちんまんは、仕事ができる学者・小生はランナーと認識されているようですね

会議が終わり、鶴橋によって、高山富商店で、チャンジャ・キュウリキムチ・ゴボウキムチを買い、大分・山口で開業している後輩にも宅急便で送って、トラちゃんで牛ベロと牛アキレス腱を仕入れて帰りました。

そして夜はナイトラン。Kは泉州前なので8km走。小生は12kmを泉州のKの伴走ペースで走る練習をしたのでありました。その後王将に行くメンバーがいなかったので、自宅でビール

090212_211901 090212_211902 山羊刺し・シリシリ。アオリイカのげその塩焼き、天狗舞の酒粕で漬けたK製鰆の粕漬けで、ビールがぶ飲みでありました。

« ビルドアップ | トップページ | プロジェクト320完遂 »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビルドアップ | トップページ | プロジェクト320完遂 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ