« アルコール週間 | トップページ | 誕生日 »

2008年10月13日 (月)

こゆ~い一週間ですな

10月6日:夜診

7日:じぇ~ん&みゆきちゃんと食事。前菜は「さっぱり冷たいスムール」と「鯛のカルパッチョ」・メインはK製ブッフブルギニオン・スパークリングワイン1本・赤ワイン2本(ボルドーとオーストラリア)・最後はグラッパ。二人の「なれそめ」を取材。TBの会誌編集委員長の伊藤さんに、原稿を頼まれているのでね。

8日:歯科麻酔学会評議員会→萬野ホルモン舗にて宴会。北海道~沖縄までの仲間が集まりワイワイと。みんな「旨い」とゆうとりました。

9日:午前中は阪大で開催の歯科麻酔学会出席(大会長の丹羽教授:みんな不便な場所やなあ。。とゆうとりましたで)。午後から東京に移動し、障害者歯科学会の認定医研修会。
Photo その後、沖縄県障害者歯科チームの先生方に合流させてもらい、四谷まで移動。牛タン料理「忍」にて、ビール&泡盛。
ウーナンチュー4人。京女で現在沖縄県障害者歯科センターの常勤医をしている「M野のネーネー」と小生の6人で楽しい・美味しい夜でした。「三線」をもっているのは、京女のM野のネーネーと小生だけでした。ネーネーは、桜坂劇場で、大城美佐子の弟子の「かーなー」に習っているとのこと。かーなーは函館出身だったんですよね。ネイティブの声を持っているように思われますが。。。

081009_230001_0001 外堀通りです。来月はここをKが疾走するんでしょうね。




081010_123401 081010_130301 10日は障害者歯科学会に出席。新幹線の時間までの隙間にフェルメール展に。上野の藪蕎麦にて食事して帰阪しました。蕎麦の前に、卵焼きと日本酒を飲むのが、江戸の蕎麦屋かと思いましたが。。のどが渇いているので、ビールと穴子の白焼きにしました。池波正太郎が書いているように、江戸の蕎麦のつゆは辛すぎる。下半分をちょこっとつゆに付けて食べないと、麺をドボンと漬けると辛すぎますよね。これは、父性原理に基づく「切断・分断」された食べ方で、母性原理でうごいている社会にはそぐわない。本来蕎麦というくいもんは、そんなたいそうな食べもんでは無いはずですが、蕎麦は「ねうちこきすぎ」。蕎麦屋は「えらそぶりすぎ」。「たかが蕎麦」とだーれも言わないし、こんな辛いつゆにちょこんと漬けるだけの食べ方は「おかしい」とゆはへんのですね。「あまから手帖」ぐらいが、キャンペーンをしてほしい。

11日:狭山池でKの30km走の伴走 キロ5分の設定通りのランでした。
25:25 24:57 25:04 25:09 24:54 24:16(給水タイム含まず)

9月20日より走りやすくなり、タイムも上がってきました。
26:30 26:06 26:08 25:55 25:46 25:06 (給水タイム含まず)

来週末は40km走 再来週はTBの大泉30km走と続き、このあたりが、「走り込み」のピークになりますね。故障せんようにと、貧血にならんように。Kに「コルディア鉄」を服用させています。

12日:TBの野半の里LSDに参加。と言っても走るペースは会長が先頭となりキロ5分30秒ペース。金剛寺からは会長とバトルになり(小生が仕掛けた)。4分30秒ペース。ええ練習をさせてもらい、ザッキーと帰宅せんとあかん立派はんと戦線離脱。ザッキーと河内長野の銭湯~王将でプファ~~居酒屋~北野田の立ち飲み屋と、3時間走って6時間飲んだのでありました。

13日:午後7時から京都で定年退官され名誉教授の恩師とのむ会。京都は遠いなあ~。それまでKとデート。天王寺の美術館に行く予定。
没後80年記念 佐伯祐三展  -パリで夭逝した天才画家の道-

この一週間はハードでありましたが、普段会っていない同じ志を持っている仲間との交流ができて(年に一回だけの集まり)、またまた仕事のモチベーション↑になりましたが。。

出張が続いて、おまけに祝日と重なり、明日の朝から、外来には患者さんがあふれているやろな~。と、気合いを入れなおさんとあきまへん。

« アルコール週間 | トップページ | 誕生日 »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

私は11日から障害者歯科学会に参加してきました。
ITM-HNDはJL106のFクラス。
恥ずかしながら初Fでした。シートもゆったりしていたし、食事もまあまあ。これならまた利用しようと思います。
手荷物検査が混んでいたため、定刻の10分遅れで出発。
大井町の品川きゅりあんで夕方まで過ごし、その後義弟と池袋の餃子スタジアムへ。ミナミの行きつけだったショットバー(ジェーン君と出会った店)のマスターが母上の手伝いで餃子を焼いています。「みよし」でビール4杯。ジェーン君の結婚話は既にご存じでした。
その後、経堂にあるパクチーハウス東京(http://paxihouse.com/tokyo/)へ。予約なしで行ったので、あいたら電話してもらうことに。
2軒隣の「えん」で生ビール1(黒ラベル)杯とサッポロラガー1本。
電話があったため、パクチーハウス東京へ。
世界初のパクチー専門店。ここでは琥珀ヱビス2杯とギネスを1本。
パクチーをいやというほど食べました。パクチー好きにはたまりません。
その後、単身赴任中の義弟のマンションで宿泊。
今朝はゆっくり起きて、お台場のフジテレビ見学。
昼食は日航ホテルの銀杏で。
早めに羽田に到着し、第2ターミナルを見学し、ラウンジでビ-ル2杯。
131便のFで帰りました。
帰りの機内食は
分とく山 “里芋利休寄せ、鮎甘露煮、鶏つくね、
鶏クレープ巻、 、ウニ東寺揚げ”
に純米大吟醸酒 
“獺祭 磨き二割三分”
をあわえました。
かなり太って帰ってきました。

食べまくり・飲みまくりで楽しい東京でしたね。パクチーがお好きでしたら、是非ムンシャンへ。時期がありますが、美味しいですよ。ニンニクと青唐辛子で強烈な、インパクとです。お問い合わせの上、是非ご賞味ください。
http://ikachan42195.hp.infoseek.co.jp/tokubetu.html

元小松病院研修医のM中君は、小松病院研修後、鳥取大口腔外科、病院歯科を経て、地元の山口県で開業しています。時々、獺祭とか現地の醤油を送ってくれます。獺祭は地ビールも造っていますね。

ムンシャンはちょっと気になっていますが、なかなか行けません。
一度ご一緒させてください

最近は不夜城には行かれてないのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルコール週間 | トップページ | 誕生日 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ