« こゆ~い一週間ですな | トップページ | 単独行をする理由 »

2008年10月14日 (火)

誕生日

10月の走行距離は180km 体重63.2kg 足は悲鳴を上げていますが、まずまず予定通りの走り込み。

10月13日は、長女タカコンの22才の誕生日でした。名古屋で国家試験に向けて勉強中とのことで、帰阪せず。タカコンはKとよ~く似ていて、「勤勉」が信条。

この二人には頭がさがります。Kも夜な夜な家事が終わってから(小生はいびきをかきかき、寝ている時間帯)服薬指導の本を開いては、居眠りをしております。48才を越えても毎日走って・毎日勉強。従ってイカ家においては、一家団欒、食後のテレビ鑑賞は、大晦日以外はなし。もちろん食事中にテレビをつけることもありません。好きな音楽をながしながらの家族の会話を重視しております。「好きな音楽」の多くは島唄なんで、家族から時々ブーイングはありますが

マラソンの練習には、その「勤勉」さが大事ですね。鈴木コーチのアドバイス通りやり遂げるところがKのすごいところ。そしてその結果がでてくるところがマラソンの面白いところですね。

そして団体競技ではないので、マラソンはCSバランスが取りやすい。

Csikszentmihalyi(2000)は、仕事や遊びから内発的な報酬を見出して楽しさを感じている人を調査し、その楽しさからフロー・モデルを構築した。このモデルの中では、その行為に対する挑戦水準が行為者の技術水準を上回れば心配や不安が生じ、その逆は退屈が生じる。両者がつり合うところ(CSバランス)で内発的報酬による楽しさが生じるとしている。
CはChallenges(挑戦)  SはSkills(技能)

周りの女性市民ランナーを観察してみると、「国際ランナー(3時間15分切り)」は、若いか、「物が違う」=「身体能力が高い」のがわかります。

Kにとっては3時間20分切りが、その両者の釣り合うところと小生は考え「プロジェクト320」が進行中なんですね。

昨日はオフの日。
081013_155601 Kに

没後80年記念

佐伯祐三展  -パリで夭逝した天才画家の道-

に行こうと誘われ行ってきました。
モディリアーニ・フェルメールに続いての絵画鑑賞。館内で音声ガイダンスを500円で借りると時代背景の予備知識なし、全くの素人でも楽しめますね。

 

081013_153901 Kは、順調な走り込みの自分へのご褒美とのことで「コムデギャルソン」に一人で出撃。マダム安子とKは、「ギャルソン」ばっかり。「ギャルが損する=ギャルソン」なんで、「おばはんが得する=おば得=オバトク」。「混むでオバトク」で買いもんをしたあとに、天王寺で待ち合わせ。閉館時間から逆算して、立ち食いソバをたべることに。「南海ソバ」がありました。やっぱり美味しい。

081013_170101絵画鑑賞の後、阪神百貨店のイタリア展に食材買い出しに行く途中、新世界のジャンジャン横丁にて立呑屋でドテヤキ。初体験でおいしくてKは大喜びでありました。

立ち食いうどんのあとは立ち飲み屋 イカ家に「立ち食いブーム」到来か?

081014_000701 佐伯祐三の絵のミニチュアを買い、1930年代のトイレの電灯(アンティーク)の下に飾りました

この電灯、某氏からの贈り物。

トイレに入るとシャンソンがながれるようにしようかな

« こゆ~い一週間ですな | トップページ | 単独行をする理由 »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

タカコンの誕生日私の孫の誕生日は同じなんですね!彼は3歳になりました。私は19歳で結婚して娘は全員独立(していると願いたい)ので、もうばあちゃんです。まだ内定ですが今度こそパートタイムの仕事をもらいました。(今までは誰かが休んだ時だけ行く、というものでした)ちょっと安泰です。風邪が3週間以上治らず病院に行って採血・レントゲンをしましたが幸い肺炎ではありませんでした。(「肺炎だった」かもしれません)日本人の友達に聞いたら、気候が違うこと、食べ物が違うこと、水が違うこと、そして疲れがたまっているのでは?という事でした。自分では丈夫だと思っていましたが、NZライフに慣れるには体力も必要なんですな。いかちゃんのブログを見るたびに美味しい写真が満載でよだれが出そうです。昨日は素うどん、ご飯と味噌汁、娘が送ってくれた切干大根を作りました。Kさん尊敬いたします!私も48の時は週2回テニスをしていましたが、こっちに来て冬が来てから全く運動をしていません。それがたたったのかな。いかちゃん、Kさんを見習っていつまでも元気でいたいものです。

もうおばあちゃんでしたか。小生も長女に「はやく子供産んでくれ~」と言うと、Kに「なにゆうてますねん」とおこられます。
「足が速いですね~」と言われたとき、「孫おりまんねん」と言いたいからです
お仕事見つかってよかったですね。「夢を追い求めて」NZ生活。応援しております。孫がいるのにそのパワー。イカ&Kよりパワフルですよ。小生もまごまごしておれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こゆ~い一週間ですな | トップページ | 単独行をする理由 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ