« 高知マラソン断念 | トップページ | 君と歩いた青春 »

2008年8月25日 (月)

「プロジェクト320」

この週末小生は久しぶりの走り込み。

8月23日(土) 朝は、定期練習会で使用させてもらっている「藤沢台小学校の清掃の日」チームとして参加です。

昼過ぎから狭山池で25km走を予定しました。イカは久しぶりのランです。予定タイムは5分30秒ぐらいで「余裕度」を大きく持って走りきること(勿論イカコーチの発案ではありまへん。 e‐Athletes の鈴木コーチからの指令によるものです)

曇り空で、風もあり、「大阪の8月」とは思えません。結局5分20秒ぐらいで10km。その後5分10秒ぐらいに上がった段階で、Kに「LSDせんといきなり距離走なんかしたら、ボロでるでえええ・・。。。」言われたとたんに、両膝からハムストリングスにかけてつっぱり感と鈍痛があ。歩いてしまいました。なんとかスロージョグにに切り替えて、15kmでストップ。ストレッチ。Kは走り続け20kmから再度残りの5kmを伴走。5分まであげあげ↑。残り500mでイカがスパートしました。すぐに対応したKに返り討ち。500mは2分10秒。

8月31日(日)の北海道マラソンに赤信号点灯しちゃいましたあ~
過去二回の成績は、05年3時間09分・06年3時間12分でしたが、今年は、制限時間4時間での完走がまず目的。足の調子がよさそうであれば、「とりあえずの3時間30分かなあ」

8月24日(日)は、北京オリンピック男子マラソンを見てから、TBの金剛山トレ。がはは快調会長・虎福副会長・嶋季氏の3名について行けるはずのない小生は、女子部(ハイジ&K)グループでトレーニングしました。この時は、足に痛みでませんでした。

8月28日(木)のチームK練習会(木曜ナイトランIN狭山池)で12km走をしてみて、道マラの目標を設定するつもりです。

20061110tokyowomen Kは、本日仕事帰りに、長居の大阪陸協に行って、東京国際女子マラソンの申し込みをするとゆうとりました。
このロゴマークを見ると、「コーチとしてのイカ」の気合いが入ってきます。

080825_061001 080825_060901 今年の泉州マラソンの結果です。3時間22分12秒。30kmから、あの困難な陸橋を4回越えるコース。

10km イカコーチがペースを作ったので、それなりにイーブンペースで走っているでしょう~。



080825_061002_2

評判の悪いゴール写真です。伴走者の小生が先にゴールして手をあげたので、Kが写っていません。これってKの完走証の写真です。このゴールの時は、Kよりも小生の方がうれしかったと思います。故障していたので何とかゴールまで伴走できました。

今年2月の泉州マラソンが終了した時点で、9ヶ月先の東京国際女子マラソンに向けてメニューを組んでトレーニングを開始しています。

9月から内容の濃ゆいトレーニング(30~40km走でタイムを漸増させて行く)がはじまります。

イカのコーチ業を「プロジェクト320と名付けました。

« 高知マラソン断念 | トップページ | 君と歩いた青春 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
『プロジェクトX』
私は最近、NZでの永住・ちゃんとした仕事に就くのを、こう名づけました。はは。
『プロジェクトNZ』の方がいいか。
「永久雇用のリリーフ」だったんですね~、実は。誰かが休んだ時にお声がかかる。それは別にいいんですが、仕事は入るのがあまりに突然すぎて(例えば翌日朝5時に起きなければならない仕事の要請の電話が夜中の12時前にかかってきたり、でもシャワーもしてなければ何の準備もしてなかったりするわけです)それとか、朝(5時に起きな間に合いません)7時から仕事してて、3時に終わって「じゃ、また」って帰ろうとしたら「11時(夜のですよ!)まで残れる?」(電車がないし、誰かに送ってもらっても深夜帰宅、で、翌日5時起き!)とかいうのが2週間続き、さすがに今日は寝不足の頭痛で脳梗塞になりそうで、休んでしまいました。
一番の問題は遠いこと。以前?今も?の英語力では紹介じゃないと仕事が見つからないこと。学校が夜間で市内で4時間も時間を潰さないといけないことがある。(体が休まらない)
でも、これはいかん、と昨日から求職活動を再開しました。
せめてパートタイムの一応は決まった時間がありがたいです。
それと医療系でも看護・介護系ではなく、事務系(福祉系とかマネジメント、医療事務・・)まだどんな職種があるか分からないし、どんな職業訓練や学校のコースに行ったらいいか分からないし。
でも一番は英語を上達させることに他ならないと思います。そのためにまたボランティアを再開してもいいか、とも思っています。
体力と相談しながら走らなくてはならない年になって、若い頃みたいに何でもできなくて、たまに落ち込んでますが、今んとこ家から一歩出たら、まだ笑顔でいます。
悩みないにたいね、って言われますが、けっこう悩んでるんですよ~・・・。
いつも、自分のことばかり書いてしまい、すみません。
こっちは美味しいもんがないのが悲しいですが、まだまだ走り続けますよ。ペースダウンしても後戻りはしません。

『プロジェクトNZ』 なかなかいい感じですね~。
すごい! 超ハードなスケジュール。

「まだまだ走り続けますよ。ペースダウンしても後戻りはしません。」

まさしく『プロジェクトNZ』!「青春」ですねえ。

僕も走り続けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高知マラソン断念 | トップページ | 君と歩いた青春 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ