« 「プロジェクト320」 | トップページ | てんてこ舞い »

2008年8月27日 (水)

君と歩いた青春

偶然、行くことができなくなった奈良の先輩から「スゴ夏」プレミアムLIVE「君と歩いた青春」のチケットをもらいました。大阪城ホールです。

出演]伊勢正三 / イルカ / 尾崎亜美 / 杉田二郎 / 南こうせつ / 山本潤子(シン
ガー) 他 [ゲスト]加藤和彦

朝ランをしないで、定時に病院を出ることができるように仕事をしていたけど、急患登場。

対応後、急いで病院を出ました。ばっちしタクシーが通りがかったので、寝屋川市駅へ。そっから、京橋乗り換え。乗り換えのホームで歩きながらウイーダーインゼリーを1パック飲みました。なんかマラソンレース中みたいやん。

コンサートっちゅうもんは、始まる前に少量のアルコールを入れて、ゆったりした気分で楽しむもんなんですよね。宇宙食みたいなゼリーをのんで血糖だけあげるのは悲しい。

場内で買った、ビールを会場で一気飲み。Kに自宅から持ってきてもらった泡盛の水割りボトルをごくごく。

開幕に間に合いました。50~60代のおじさん&おばさんが約1万人集まりました。南こうせつから始まり、なつかしの歌のオンパレード。「ikachanCD」に入っている歌が連続登場。

加藤和彦からは「オーラ」が出ていましたね。「帰ってきたヨッパライ」は、ボサノバ風アレンジ。「悲しくてやりきれない」には三線が登場しました。そして「放送自粛」の「イムジン川」。

Photo_yamanoie その後も懐かしい歌のオンパレードでした。「君と歩いた青春」は、ワンゲル部の山小屋「ヒュッテシルバ」で流れていた、「太田裕美」の方がええ。と言うと、Kはやっぱり「伊勢正三」やと。イカちゃんCDでも「ikachan1」に入れているぐらい、僕たちの思ひで・思い入れの曲なんですよねえ、ヒマラヤン奥村!
いかちゃんCDには、作詞作曲者に敬意を表して、「伊勢正三の君と歩いた青春」を入れています。

最後は、「翼をください」で終了。その後のアンコールは3曲。予想通り、フィナーレは、「あのすばらしい愛をもう一度」でした。

加藤和彦が特別ゲストできていますからねえ。加藤和彦が来てなかったら、杉田二郎の「戦争を知らない子供たち」だったと思います。

Photo 大混雑すると思われる会場をすぐに飛び出して、金ちゃんに教えてもらった、難波の「バル・マル・カタラン」へ。南海電車駅近で便利ですね。とうとう、ミナミにも、いわゆる「バール」ができたんですね。

080826_220401 グラスワイン1杯 350円也。料理の値段も居酒屋と同じ感じ。なんでもないヴァン・ド・タープルとそれなりの食べ物でカウンターでKと楽しいおしゃべり。11時30分発の急行で帰宅しました。Kはかなり酔っぱらいました。バールでも、電車の中でも「伊勢正三」VS「太田裕美」の戦いでありました

« 「プロジェクト320」 | トップページ | てんてこ舞い »

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

うわぁ!(いかちゃんと同じ年なので)全部全部懐かしい曲ですよ!!小松病院30周年記念でオペ室の(当時の婦長さん、外科病棟にカムバックしてはりますか?)みんなと『翼をください』を合唱するのに練習したのを思い出します。
ところで、情けなやヘルパーは体力がついて来ず(遠すぎる事が一番の理由ですが)辞める決心しました。今日ふとした事からホスピスのボランティアの面接に行き、さっきそこのHP見てて、創立の理由を読んでたら泣いてしまいました。ちょうど私の友人も癌が再発し、確立の低い最新の治療に挑戦しようとしているところです。彼女、自転車で世界一周を目指してた初の日本女性やと思います。途中で癌に倒れたけどその後奇跡の復活をし、小刻みで自転車をこぎ続け、次回がラストランやったんです。周りはみんなラストランに備えて体調整えてるんやと(HP休んではったので)思ってました。次の闘いが『面会謝絶』の病室とは・・・。彼女私より若いんです。彼女がホスピスに導いてくれたようで泣けました。

本日も当科は、直列で手術4例。それ以外に外来をしながら、急性炎症1例・外傷1例の緊急入院。すべて「○里科長(婦長さんとちゃうんですよね)の病棟」が、対応してくれています。毎晩遅くまで残って、仕事してはります。そして、後輩のスタッフ達のモチベーションは高く、一生懸命仕事しております。

http://8506.teacup.com/fuji/bbsの掲示板の管理者宛に、NZの住所を送ってもらったら、ikachanCDをお送りします

この方法だと、内容がもれません。

おおお、○里科長さん元気やなぁ。私は9ヶ月目でちょっと「落ち込み」に入っておりましたが、お陰様でこちらにもたくさん友人が出来まして、『笑い』が一番の特効薬やと思いました。キロロの歌に「♪時には急ぎすぎて見失うこともあるよ、仕方ない。ずっと見守っているからって笑顔で、いつものように抱きしめた。みんなの笑顔に何度助けられただろう、ありがとう、ありがとう、BEST FRIEND」と言うのがあります。
「♪まだまだまだ、やれるよ。だっていつでも輝いてる」日本を発つ時に英語仲間からアルバムをいただきまして「すぐ帰ってくるなよ」って、あはは。
友達を作る才能があるのは有難いことです。
今日は友人の一人が私の落ち込みを察して、ラーメンを食べに連れて行ってくれました。こっちで美味しいラーメンが食べられるとは知りませんでした。日本から材料を輸入してるという事です。
ようけ笑って、これで明日からまた、頑張れます。

北海道マラソンでラーメン食べました。へろへろでゴール。一からのでなおしです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「プロジェクト320」 | トップページ | てんてこ舞い »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ