« 山女庵-天然鳥獣山菜魚料理- | トップページ | 52才の挑戦(かなりおおげさ)その1 »

2008年7月17日 (木)

夏山復活ー東京国際女子マラソン後ー

加齢とともに、故障と向き合ってトレーニングメニューを考えレースにでないとあきまへん。ランナーズの一歳刻みランキングを見ると、50才を越えると、サブスリーが激減します。

もちろん加齢による体力低下もありますが、50歳台でサブスリーをねらうレベルでは、かなりの練習をつんでいると思われ、「故障」によるパフォーマンスの低下が主たる原因と愚考しているのであります。

フルでタイムがでなくなると、ウルトラに転向」 よくあるパターンですね。

遊びは人それぞれで、個々人が楽しめばええわけですから上記パターンが面白い人であれれば勿論それでよし。

トラック→ロードレースと「陸上競技」を楽しんでいるランナーはその延長上に「ウルトラマラソン・トレイルラン」があるのですね。

小生の場合、「登山」その後「渓流釣り」をしていたので、自分の楽しみは、「ランニングの概念」にこだわりません。フルマラソンを走りたいんで、それに向けてトレーンニングしているので「基礎体力」はついています。その「体力」でもって、「登山」「渓流釣り」に出て行くと行動範囲がぐ~~んとアップ。楽しみの幅がぐ~~とワイドに

エキスパートでないかぎり、「月間300kmを走る」に匹敵する持久系トレーニングをしている「中高年の登山者」はあんましいてないでしょうねえ。

「山に行く知識・テクニック」「渓流釣り(餌・フライ・ルアー)の知識・テクニック」がそれなりにあるので、「マラソンでの持久力」を合体させることをもくろんでいます。

Kも、この秋の東京国際女子マラソンが「マラソンの集大成」と言っております。
イカ&Kの「集大成後」の「遊びの展開」がたのしみであります。ちょうど「銀婚式イベント」を考えており、あれやこれや「なにをして遊ぶか?」。考えるだけでわくわくしてきますね。

Photo Photo_2 クロスカントリーも楽しそう。これは1985年の八ヶ岳。麦草峠まで林道を楽しく。テレマークが難しい。この頃から、Kは「完全装備」だったんですね




Photo_3 Photo_4 これは双六のテント場。ツエルトで沢登り。今年の夏は、マユ丼が受験生なんでKはお世話。来年の「銀婚式イベント第一弾」に向けて、今年は小生の単独行ですね。
モンベルの軽量山岳テントを購入。初使用です。山小屋に2人で2泊する宿泊代で購入できますね。シーズンで満員の山小屋に泊まるんやったらそら~テントでしょう。「体力」があるんですからね。

Photo_6

  これは、河内長野市千代田で中井歯科医院をやっている山仲間の中井と、黒部湖~五色ヶ原~立山に行ったとき黒部湖の支流で釣り上げた尺イワナとバーボンです。職場の山岳会で雲ノ平に行った時、薬師沢小屋泊。夕方黒部川でルアーでイワナをヒットさせ、小屋で骨酒にしてもらったこともあります。「イカ&Kのこれからの遊び」 どう展開させていくか。。考えるだけでも面白い

« 山女庵-天然鳥獣山菜魚料理- | トップページ | 52才の挑戦(かなりおおげさ)その1 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山女庵-天然鳥獣山菜魚料理- | トップページ | 52才の挑戦(かなりおおげさ)その1 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ