« ビストロ料理 | トップページ | ぎりぎりセーフ »

2008年7月 2日 (水)

味噌煮込みうどんとダイキレット

昨日は定時に帰宅予定も、他科の患者さんの相談(知的障害を持たれた方の術後鎮静)を受け、病状の経過を見ていたので帰宅が遅くなりました。

080701_204201 義母のマダム多恵ちゃんが、タカコンの下宿に泊まり、高校(刈谷高校)の同窓会に名古屋へ。名門高なんで、卒業生にいろんな仕事についている人がいて話をしても面白いらしい。。お土産は、「山本の味噌煮込みうどん」。子供達が小さいころは、「味噌煮込み」とは言えずに、「ニソミコミうどん」とゆうとりました。そう、Kは、大阪人と名古屋人のハーフなんです。

TBの女子部員はみんなパフォーマンスが高いので「ニューハーフ」疑惑がありますが、ちゃいますので念のため。


080701_203601 それで昨夜の夕食は階下の義父母と一緒の予定でしたが、時間がずれ一人鍋。四国のうどん以上に麺とお出汁が分離しています。これだけ徹底すれば美味し。付属の出汁パックの味もこゆくてお味噌が美味い。それにしても、電磁調理器はうるさいねえ。ベランダに出して天ぷらをするのには便利。

080701_170901 槍穂高の地図を買いました。自宅で探してみると、2冊ありました
一つはKの学生時代使用していた地図。1970年代です。ぼろぼろになっています。もう一つは、2000年。河合&Kと涸沢にテントを張って、前穂北尾根を登りに行った時に買ったやつです。(悪天で登れずに涸沢を往復しただけ

Kに時々ギャグで、「ダイキレット行ったことないねんねえええ」とゆわれています。Kは合宿て通過したらしい。あんだけ北アルプスに行ったのに、そこだけ空白地帯。縦走路としては険しい部類に入っています。北アルプスの縦走路でいっちゃん険しいと言われているのが、西穂~奥穂の縦走路です。まあ「一般路」としての分類ですので。

Photo 剣の八ッ峰の稜線歩きなんかは、「バリエーション」になっているし、「池ノ谷(いけのだん)ガリー」も「一般路」ではありません。「池ノ谷ガリー」はガラガラで落石がいつ飛んでくるかもしれないおっとろしい登山道です。こんなとこ地図にのせたらあきませんね。最新の剣立山の地図には点線になっており、一般登山者通行困難って書いてあります。チンネを登ろうと三の窓でテントを張っていた時、東北の某大学山岳部がチンネで墜落。宙づりになりました。OBを含めた立命の山岳部が救出。三の窓まで背負子で作った担架で降ろしてきました。顔面外傷もあります。呼吸は大丈夫そう。口腔外科の単位試験後だったんで、「顎骨骨折」があることだけは河合と診断しました。そこから徹夜で手分けして運ばんとあかんと覚悟。この「池ノ谷ガリー」を担架を持ちながら登るんかい。かなりビビリましたが。。一瞬晴れて、ヘリがやってきました。担架をヘリにわたした時は、みんなで万歳。ヘリの真下はそら~すごい風でした。その後「ヤマケイ」に無事助かった記事が出ていました。その数日前には、岩が脆いと敬遠されている八ッ峰六峰Bフェースで九州の某大学の山岳部が墜落死亡していました。浮き石の多い年だったんでしょう。

西穂~奥穂の縦走路にはワンゲルの一年後輩のH君と行ったことがあります。小生が5年生でいっちゃんテクニックが充実していた時期。ワンゲルの2年後輩のSノ木君とH君が、ロッククライミングをしたいとゆうので、六甲山のゲレンデで練習をして剣・八ッ峰へ。岩登りが初めての後輩二人(と言ってもバリバリのワンゲルの現役部員なんで体力は充分すぎるし、バランスもよく、高度感にも慣れている)をリードできるのは、六峰Cフェースぐらい。ドッペルでリード。

C_face1 よそのページからいただきました。ホールドも充分な快適ルートです。確か剣稜会ルートだったかな。ほかにRCCルートもあったような記憶。六峰Dフェースの富山大ルートは最後に傾斜のきついところがあったと思う。上野のぼんが、ハーケン・シュリンゲを引っ張りながら登ったところ。

剣を登り終えてから、富山~神岡~新穂高温泉へ移動。新穂高温泉でテントを張って、朝一番午前5時の西穂へのロープウエーに行ったら。。秋ダイヤになった直後で、始発が午前7時。予定より2時間遅れで西穂高山荘を通過したら、小屋の人が、今からどこまで行くの? 「涸沢まで」と答えると「行き当たりばったりでビバークやな」と言われちゃいました。
テントに食料、そして「屏風岩東壁」を目指していたので、ザイルやらカラビナ、ハンマー・ハーケンだけでなく人工登攀に使う「あぶみ」まで持っていました。が、H君(その後のヒマラヤメンバー)とすいすいと歩いて、ジャンダルム・馬の背もなんなく通過して、楽勝で涸沢まで到着したのを覚えています。2000年の地図では、この西穂~奥穂の縦走路には、コースタイムが記載されていません。

上記のようなエピソードをKにゆうても、せやけど「ダイキレット行ったことないねんねえええ」と言いよるんですわ。

朝ランして 月間走行距離20km

« ビストロ料理 | トップページ | ぎりぎりセーフ »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

私も小学校2年から高校2年まで名古屋でしたよ。K様に「椙山女学園」と言えばご存知だと・・。水泳の前畑選手の出身校です。前畑さんは冬でも屋外のプールで泳いでいたそうです。まぁ、当時は室内プールなどなかったからですが。凄い!
なので、私も味噌煮込みうどんが大好きで、大阪に来た時、ホンモノの味噌煮込みがないのにがっかりした覚えがあります。
さて、この金曜から一日11時間働く日が2回あります!!学校が始まったら朝5時起きで、家に帰りつくのが夜の10時半くらいになる日があります。
体力つけねば、です!
いや、今さら、ですね。体調管理をしっかりしないと、こちらは今冬の真っ只中です。
いかちゃんの話を読んでいると、山登り行くのが怖くなります。

「椙山女学園」は名古屋の名門女子高校ですね。タカコンのお友達に卒業生がいてます。前畑さんもそうでしたか。アイススケートの中野由加里選手もそうだとマユ丼がゆうておりました。11時間勤務ですか。カラダをいたわりながら、がんばり楽しんでくださいね。
http://www.og.sugiyama-u.ac.jp/itogiku/member/bk_021.html

ありがとうございます。
冬の朝は暗くて風がびゅうびゅう吹いてて、雨でも降ろうもんなら憂鬱になります。
老人ホームのヘルパーの仕事は50を回って初めてするもんにはこたえますね。
でも楽しんでます。
今朝、電車に乗ってて海辺を走っている時、運悪く窓が開いていて、頭から海水をかぶりました!(海が荒れていたため)
日本ではそんなに海岸のそばを走るなんてありえないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビストロ料理 | トップページ | ぎりぎりセーフ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ