« 52才の挑戦(かなりおおげさ)その2 | トップページ | テーマソングは「世情」 »

2008年7月27日 (日)

52才の挑戦(かなりおおげさ)その3

案の定、槍の穂先は大渋滞しておりました。往復に一時間かかってしまいました。肩の小屋に戻ると14時をまわっています。ここで南岳まで前進し、明日は大キレットを越えて穂高へ。というプランは無くなりました。

2008_072601442008_07260145槍沢下山を決心しましたが、千丈沢乗越からの夢心地の登りの後なので、後悔はありません。それなら一気に槍平まで。。と思ったのですが、殺生ヒュッテのテント場は空いており眺めがいいことを思い出しました。テントを張って山を見ながらビールやねえ。14時20分着

テントを張ってゆっくりしだした、その時強烈な雷雨が襲ってきました。さすがモンベルステラリッジの真っ新は、漏水浸水なし。頼もしいヤツです。2800mを越えてからどうも頭重感があります。小生は高度に弱いんやなあ。ワンゲルの秋合宿でもそうやし、新婚旅行でメンヒに行ったけどKはどうも無かったけど、登山の前日氷河の上で昼食(パンとワイン)を食べて飲んだ時もふらふらになったしなあ。。と、言うことでせっかくボッカした泡盛を飲むことを控えました。ここなんか慎重ですよね。

26日(土)深夜テントが変形して顔に当たるので目が覚めました。前室をしっかり留めているペグも飛ばされるほどの強風が吹いています。風は息をするので、グオ~という響きと共に、やってきます。まあ体ごと持って行かれることはないから寝たらええわと思いながら、すぐに目が覚めます。今回小さなラジオを買っていたので、FMでも聞きながら寝返りしながら、寝たのか起きていたのかわからん睡眠でありました。朝の撤収まで吹いとったらかなんなあ。。と。 テントが変形するので、バーナーは使用できません。レーションをほおばり水で流し込んでこれが朝食です。幸運なことに雨は降っていません。やや風がおさまりかけたんで、すぐに撤収して下山を開始しました。

FMで聞いた中島みゆきの「世情」。なんかノスタルジックになりました。

2008_07260146 2008_07260156 5時13分殺生ヒュッテテント場出発
靴擦れと股擦れでひりひりしながら槍沢を駆け下りました。あこがれだった屏風岩がちょろっとだけ見え横尾8時27分着。

2008_07260161なぜか横尾~徳沢~明神~上高地間をゆっくりほろほろ歩いたことはありません。ゴールが間近になるとイケイケどんどん。先輩の「上野のぼん」が名付けた「猿歩き」で、10時20分に上高地にゴールしました。

バスターミナルに行くと、TBタートルズの大河内氏が穂高単独縦走後下山して、バス待ちをしてはりました。偶然も偶然お互いびっくりし、バスターミナルでビールで祝杯をあげました。

月間走行距離200~300kmとトレーニングをしているので、体力はあると慢心しておりましたが、やっぱり「縦走」はしんどいもんです。「しんどい」「臭い」「靴擦れ股擦れで痛い」と三拍子そろったこんな楽しい遊びはありません。目指すハードルは高ければ高いほど面白い。52才の挑戦(かなりおおげさ)は続きます。

« 52才の挑戦(かなりおおげさ)その2 | トップページ | テーマソングは「世情」 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

一流は自分と戦う
二流は相手と戦う
三流は戦おうとしない
って薬ゼミの先生がゆうたはった

自分と戦って自己ベストだしていかな。
くりーるの体重みたいに

僕はいつも、「K」と戦っている。連戦連敗だが。。

嫁と戦って勝てる人はいないでしょう・・・。
「もうご飯つくらへんで!」でKO。
未だ一度も勝てずorz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 52才の挑戦(かなりおおげさ)その2 | トップページ | テーマソングは「世情」 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ