« ムンシャンにて宴会 | トップページ | やんばる島豚を入手 »

2008年6月18日 (水)

モチベーション↓↓↓

6月1日申し込み開始の「日本山岳耐久レース(長谷川恒夫CUP)」の申し込みに失敗してからモチベーション↓↓↓。

ペツルのヘッドランプ。キャメルバッグを購入して試走を始めたのにねえ。。

<第30回東京国際女子マラソン:最終回>
マダムKにとって「最後の国際女子マラソン」になるか?

こんな男性ランナーのブログもあります
何よりも国立競技場に帰ってきて、マラソンゲートをくぐり、視野が一瞬暗く(トンネルで)なり、視野が開けた瞬間スタンドが見えて歓声が聞こえ”かえって来た”と実感しながら、グランドを1周できるが本当に好きだった。これは福岡やびわこや別大では味わうことのできないものだった。

あるスジの情報です。
まず、現在、主催者側が「参加標準記録突破者全員出場」を当局へ打診しています。もちろん、当局が簡単に首を縦に振るはずはありません。また、「全 員」が国立競技場のスタートラインに並び切れるとも思えません。公式発表があるまで、何がどうなるか分りませんが、「ある程度の緩和措置の可能性」というのは残されている、ということにはなります。期待し過ぎない程度に、ちょっとだけ期待していてください。

緩和措置がなかった場合は~
・フルマラソン3時間以内の国際の部の出場はセーフか?
・市民の部、フルマラソンの足切りラインは、3時間 21~24分程度?? 3時間27分以降はほぼ絶望。
・ハーフマラソンは1時間25分以内なら市民の部の 出場はセーフか?
・30kmは2時間10分以内での国際の部出場は 微妙。市民の部はセーフか?2時間20分以内は微妙。
・ハーフマラソン1時間25分01秒~1時間35 分の出場は、ほぼ絶望。というような感じかな、というところです。もちろん、標準を突破するのと エントリーするのとは個々の事情によりますので、蓋を開けてみるまでは分りません。

代替大会はあるのか?
東京に代わる国際女子マラソンが新たに開催される可能性は、  非常に大きくなってきています。現在、埼玉陸協と群馬陸協が共同で誘致に入っているほか、仙台や千葉も候補に。神奈川陸協に働きかけている動きもあり、どこにも決まら ずに終わることはなさそう~。が、陸協と警察との折り合いというのもありますので、これもまだまだ、何とも言えません。

Kが出場できるか不明ですが、この夏はしっかりKをアシストをするつもりです。

« ムンシャンにて宴会 | トップページ | やんばる島豚を入手 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムンシャンにて宴会 | トップページ | やんばる島豚を入手 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ