« 狭山池秘密倶楽部 | トップページ | イド掃除(その1) »

2008年6月10日 (火)

「襷」をつなげた気持ち

仕事も遊びも、全力疾走です。

琵琶湖一周駅伝は今年もAチームに入れてもらい、5区間すべて「ガチンコ・バトル」を楽しみました。

6月7日正午~8日正午までの、大泉緑地での24時間リレーマラソンは、「小松病院」で初めてエントリーしました。↓写真をクリックすると大きくなります

深夜降雨に見舞われ気温も低下。隣のグループは午前3時にランを打ち切りました。お陰様で弱小チームの「小松病院」は、周りからの支えにより、24時間「襷」をつなげることができました。夜間のみの参加のランナー諸氏、元&現研修医の協力、女性ランナー2名の泊まり込みと深夜の周回に支えられました。中継点、基地ともすべてイカグッズであったため、大量の機材の搬入に際して、TBメンバーの諸氏の暖かいご協力によりスタートできました。

Photo_3 スタート時点で、走ることができたのは「いなっぷ」さんだけで、1周回ってきて、もう一周と頼みました。腸頸靱帯炎を悪化させたかもしれません。ごめんなさい。夜間は一時間後のメンバーを確定できない状態が続きました。今回参加してくれたメンバーのだれが抜けても、「襷」をつなげることが出来なかったと思います。
基地で美味しい「ミネストローネ」を作り、買い出し係、そしてランナーとしても参加してくれたKのおかげです。帰宅後、重量物を搬入し、シャットダウンしてしまいました。夕食に起こされ、ビール&泡盛を呑み、充実感に浸っております。乾杯後にメンバーに一人ずつ感想を聞きしました。来年も企画すると思います。これからもよろしくお願いします。本当に有り難うございました。(掲示板より)

Photo_4数週間前から、機材の購入・買い出しリスト作成、そして前夜の車への積み込みから始まり、7日午前6時過ぎからミネストローネ用の野菜を切り始め、会場に9時すぎに到着。8日午後1時に撤収完了、自宅に到着、またまた機材の自宅搬入(Kはその後の洗濯)するまで、中継点の監督用のチェアーで約30分×2回うたたねをしただけでした。この24時間リレーマラソンは、「監督がいっちゃんおもろい」のであります。ふらふらになりますが。。。やさしくてかわゆい、看護師さんたちも走ってくれるしね
。徹夜といえば、約20年前徹夜で緊急オペの麻酔をかけていた時以来かな?。同じ徹夜でもわけがちゃいますからね(「ストレスの質」が全く別)。いなっぷさん、ご苦労様です。

Photo_5 現状のメンバーの走力・疲労度を考え、だれに休息をとってもらうか、夜間だけ来てくれたメンバーがどれだけ距離と時間をかせいでくれるか、未明はどうするか?その「戦略」をねるのが面白いんでんな。毎日、毎日、仕事では「それ」をしていますが。それは失敗がゆるされない世界。「遊び」でするのがおもろいんですわ。
 
Photo_6 午前3時を回り、メンバーが疲労困憊になってきたころ、よ~~し、ここで「監督がランナーとして登場」夜が明けるまで1~2時間走り続けようと、基地に着替えに行ったら、仮眠していたジェーンとキッシーがちょうど起きてきてくれたところでした。それやったらと、1周走ってまたまた、監督になりました。

Photo_7
小松病院マラソン倶楽部は、270.8km走りました


日頃ランニングをしていない方には、想像できないかもしれませんが、たとえば、メンバー足らなかったらつなぎで、Kに3~4時間走っておいて~。と頼めば走れるわけです。マラソン倶楽部に入り女性で3時間30分・男性でサブスリーをねらうレベルのランナーは、毎週30~40km走(月間走行距離300km)をしているので、日常のトレーニングの範囲内なんですね。

タカコンが、「就職活動」で帰って来ています。今晩は「ムンシャン」か?。名古屋で就職せずに自宅に戻る予定。親父としては、めちゃめちゃうれしいのであります。ニコニコしていたら、ストレートパーマあてたいから、お金ちょーだいといわれちゃいました。

« 狭山池秘密倶楽部 | トップページ | イド掃除(その1) »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

藤先生 おつかれさまです。国東半島からです。なんだかとても楽しそうですね。歯科のメンバーは参加されていないのですか?応援に駆けつけたいところでした!走れませんが…(^_^;)

二日間、監督お疲れ様でした。
ミネストローネすごい美味しかったです。

あまり走ることできなかったですが、良いスピード練習になりました。

来年はフル参加して、小松とTB両方で走れるくらいの体力を少しずつつけていきたいと思います。

機材の片付けとか本当にお疲れ様でした。
あまり力になれずに申し訳ありませんでした。
来年は、もっと力になれるようがんばります。


松成さん久しぶりでんな。歴代の研修医・現研修医が活躍してくれました。来年は、院内でも事情がわかってくるでしょうから、もう少し参加人数は増えると思います。

ジェーンさん、来年はTBでも走ってTBの最高タイムを記録してくださいね。

いなっぷさん 来年も、琵琶湖・24時間とハードな週が続くと思います。おおいに楽しみましょう。走行距離が伸びるときは故障が出やすいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狭山池秘密倶楽部 | トップページ | イド掃除(その1) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ