« 結婚記念日 23年目 | トップページ | ダイトレ単独行 »

2008年5月20日 (火)

正しい焼き鳥北野田の「八起」

夕方、急性化膿性顎下腺炎の高齢のご婦人が急患で来科。処置はうまくいったんですが、その後の予定に変動をきたし、遅めにKと北野田の正しい焼鳥屋さんの「八起」へ。うまいこと予約が取れました。商売繁盛で、いつも満席です。予約を入れようとしても当日では、無理の時が多いのであります。耳鼻咽喉科→歯科医院→当科にこられました。患者さんの予後には全く影響はなく診断がついてよかったのでありますが、小生の夕食時間が遅くなる→明日の朝ランが無理と思ったら飲酒量↑→ハセツネの完走に影響。という連鎖がおこるだけなのでります。いや!それ以外にも、スタッフの残業量↑。そして診療報酬は低く、やっただけ赤字(^^;)。

080520_191401 080520_191501 ここの生ビールは「エビス」ですが、「サッポロのラガー」がいいですね。そして、美味しい「湯引きポン酢」これが、突き出しとして定番です。生肝はごま油と塩。ささみはわさび醤油。鹿児島は知念出身のご家族なんで、甘めのお醤油です。本日の生肝は血の気が多くすこし苦みあり。これもまたよし。


080520_193201 金剛の、寺田さん(酒楽掬正)から取り寄せている日本酒です。垂涎のええお酒がそろっています。「磯自慢」を頼みました。10年以上前、小生が「日本酒にのめりこんでいる時代」このお酒は、枚方の山本酒店しか販売できていませんでした。フルーティーと評価しがちですが、香りの底にどっしりとした旨味のあるお酒ですね。中百舌鳥の戸松屋にもあったかな?

080520_202101 そして、「こゆいお芋の香りのする焼酎」をリクエスト。小生、泡盛に関しては、47すべての酒造所(酒造組合の出している泡盛を含めると48です)のお酒を飲み、そのだいたいの概念を把握しているつもりですが、芋焼酎に関しては、「適応外使用」なんであります。しっかりしている芋焼酎でした。「黒麹」が多いのでしょうか?タイのラオカーオは「黄麹」だったと記憶しておりますが。。泡盛は「黒麹」ですね。訪ねる泡盛の酒造所のコンクリートの壁にはべったりと黒いカビが生えていますね。

最後、お客さんが減ってきたとき、八起のご家族と、お話ができて楽しい夜でした。来年も「堺市ティーマラソン」走りましょうね。

« 結婚記念日 23年目 | トップページ | ダイトレ単独行 »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結婚記念日 23年目 | トップページ | ダイトレ単独行 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ