« 血中那覇濃度低下症 | トップページ | チームKは中止→鯛めし »

2008年4月 9日 (水)

正しい日本の夕食

昨日は早く帰宅出来る日。春ですね。魚へんに春は鰆(さわら)関西では「サゴシ」ですね。小生の母親はよくお魚の味噌漬けを作ります。食材は一ひねりしたら、ずいぶん美味しくなりますからね。

Kにサゴシの味噌粕漬けをリクエスト。ちょうど5日の土曜日の○栄にええサゴシがあったようで、仕込んでくれました。仕込むこと3日。早く帰れるので、平日ですが階下に住む義父・義母とも一緒に食べようとKにメール。

080408_183201 さらに、血中那覇濃度低下傾向のため、根治療法ではなく、姑息的治療としてメールにて「クーブイリチー」をリクエスト。これがまた上手に出来ていて美味。沖縄カマボコがないのでそれは普通のカマボコで。


080408_183901 メインはサゴシの粕漬けなんで、ぬる燗。岸和田の地酒で井坂酒造所の三輪福。小生の好みはやっぱり義侠のえにしです。もともと出荷前に3年熟成させているとのこと。現在我が家で4升ほどさらに1年寝かすつもりで保存しています。「本錫のたんぽ」&小泉の湯煎器でぬる燗にしました。

080408_183902 080408_190001 レンコンのきんぴら・中華風ピリ辛たたきキュウリ・しんこポン酢・ヒラメのお造り。そして、メインのサゴシの粕漬け。ほんのりした粕の香りと旨味はどっしりとお魚に入っています。3世代での正しい夕食。話題は、日本のグローバル化と日本人の心、後期高齢者の負担問題、こどもの躾、霞ヶ浦予科練、阪神タイガース、尼崎ファンラン。。夜は更けていったのでした。

最後は、「時雨」で決まり。

« 血中那覇濃度低下症 | トップページ | チームKは中止→鯛めし »

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

こちら、レンコンやゴボウはありません。粕漬けの粕もありません。。ああ、日本食が懐かしい。一学期が終わり、みんなで担任の家に遊びに行った折、NZでは何を食べているのか聞きました。朝はトーストかシリアル、昼はサンドイッチ、夜はパンと肉、という事でした。日本料理は手がこんでると思います。欧米は何でもオーブンで焼いてしまうか、スープに入れてしまうか・・・かな。炒める、煮る、焼く、揚げるって事はあんまりしないですね。とても簡単です。味も複雑ではありません。7kg太ってしまいました。食生活としか思えません。ああ・・・

長女のタカコンがブリスベンに短期ホームスティ。そこはましだったようですが、知人の娘さんが高校でオーストラリアに留学。そこのおうちの昼食は「チョコレート」やったそうです

チョコレートは悲しいですね。NZではお昼休憩は食べるだけ、お昼が軽いものなので。日本人の私にとって、食べてすぐ動くというのはなかなか馴染めません。先日相方がトランピングに行ったので聞いたら、やはり15分ほど食べるために座っただけですぐ歩き始めたそうで、うう~~ん・・。お昼はしっかり食べて少なくとも30分は休憩したいです。贅沢かな。サパーという夕食と寝るまでの間の軽食もあるので太るのだと思います。私は食べませんが。いろんな文化があるもんです。

トランピングってなんですねん?

トランピングって、山というほどでもない低い山登りです。低い山並みが連なっているので、けもの道を上に登って頂上から頂上を移動したり、時にはけもの道を使わず乾いた土の急な坂を登ったり下りたり。時には川を渡ったり。私は靴で川にはまるのは抵抗があるのですが。ワンデイから一週間かけるものまで色々。リュックは時に寝袋、食料、雨具、着替えなどなどでトランピングの長さによってどんどん重くなります。来年夏、NZで有名なミルフォードサウンドへ4泊で行く予定がありまして、練習しないといけないんですが、足腰があんまり丈夫でないので困っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 血中那覇濃度低下症 | トップページ | チームKは中止→鯛めし »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ