« 個の倫理 | トップページ | 35km走結果と今度の40km走 »

2008年1月 5日 (土)

足痛い でんねん。

蒜山K酔荘には行かず、自宅での年末年始。義父のさだっちとよく飲みました。
080102_2148011 080102_2257012 次の年末年始も、こうやって楽しく家族で酒盛りができることを祈っています。Kちゃんの妹の、みほりん&潤ちゃん一家と、仏国遠征の最後のお土産を放出。
パリ在住の方々からいただいた、鴨のリエット・オリーブとアンチョビのペースト。サンジュリアン(メドックマラソンで走ったところ)のグランクリュウ・クラッセ。ええ取り合わせでんな。

080102_214701 080101_204301 羽曳野の実家に沢山実をつけているユズをKがジャムにしました。これはまだ寝かせていますが、Kの作るスコーンにつけるとうまいと思います。

人間には「寿命」というもんがあるので、これだけは仕方がないね。
ランナーにも、「寿命」があるんでしょうね。

セーブしながら細く長く走り続けるか? 限界に挑戦して、足を潰して走れなくなるまでやるか?

080105_175101それは、それぞれのランナーの指向の問題ですね。
もちろん小生は後者です。ランナーとしては、寿命がきている気もします。
本日も、立派さん&Kは35km走。小生はアキレス腱付着部に疼痛出現。
せんねん灸を買ってきました。

細く長くやるつもりはありません。

« 個の倫理 | トップページ | 35km走結果と今度の40km走 »

マラソン」カテゴリの記事

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

いかちゃん、明けましておめでとうございます。8日間のヨットの旅から帰ってきました。ヨットと言ってもリゾート用ではなくオーシャン用に設計されたもので、しかもコンパクト。(一人用ですかね?)トイレは一応あるけれどカヤックを漕いで岸まで、体は海で洗い、魚や貝を捕って食べました。キャビンは寝るだけのもの、自分の身長ほどの幅のデッキに立って操縦、まさに波を越えて行く!という感じ。(海上は寒かった)すごいワイルドで精神修行になったような・・・。45度くらいの傾斜になることもあるのでしょうか?どこかに捕まってふんばっていないと立っていられないのでほとんど大揺れのキャビンで寝ていましたが。生まれて初めて数え切れない星を見て、聞いたことのない鳥の声を聞いて(誕生日が大晦日なので)半世紀生きてきて良かった、と心から思いました。今年もよろしく。

生まれて初めての経験を多数されたようで、すごいインパクトのあるヨットの旅だったんですね。
ヨットは、船底におもりがついていて、転覆しないように設計されていると聞きました。大揺れに揺れる乗り物なんですね。小生だったら、すぐにゲロゲロだと思います。魚や貝を捕ってたべるんですね。美味しかったですか?

説明してもらいましたが数学が苦手なので(英語も、か)理解できませんでしたが4000ポンドの錘があって浮力とそれがつりあって転覆しないようになっている・・・らしい(すいません、これじゃあ分かりませんね)確かに初日はゲロゲロでした。
貝は牡蠣の一種?と魚は鰻?(は、淡水か)あなごのようなのでした。貝は茹でて、魚は固そうだったのでもったいないけど蒲焼に。
もうひとつ、アワビのようなのは素揚げにして食べました。
スーパーで買ったらすごい高いんでしょうね。もちろん、おいしかったですが、もうちっと料理方法を知っていてば良かったと思います。
次回のために、これから研究しましょう。

なかなかうまそうなお話。オーストラリアでは、マヨネーズが甘すぎて食べることができませんでしたが、そちらはどうですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個の倫理 | トップページ | 35km走結果と今度の40km走 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ