« お誕生日会&ラン | トップページ | 超回復に望みをかけて »

2008年1月15日 (火)

居酒屋メニュー もよし

大泉の帰りに、中央環状の○紀水産へ。ここは玉石混淆。鮮度も値段もお買い得もあれば、白い目をしている鮮度の怪しいのも売っています。

自宅に「サーモン」のうま080114_175001いのがあるので、後はもろもろ「居酒屋メニュー」にしました。080114_174701

40km走直後なので、○紀水産についた時点ではKに創作意欲なし。車の中でKを休憩させて、小生のみお買い物。
イカの焼いたんを買いました×
ウナギのきも焼 △ 

やっぱり手抜きにうまいもんなし!

080114_175601 氷見のみりん干しをもらいました◎

 

 

 

080114_183301080114_180901080114_182801サーモンとオリーブのソース。ペンフォールドの白ワイン。このスモークサーモン旨し。
羽曳野の実家にできた、レモン添え。


 

 

080114_182601

080114_185601

080114_190401

昨日の残りのシマふぐの唐揚げ
お肉とジャガイモのオリーブ炒め

大根のたいたん。

まったく一貫性のない「居酒屋」でありましたが、それぞれの味旨し。

話題は変わり、

080115_075101 正月のお祝い。1月10日のえべっさん。お宮参り。七五三。琵琶湖は、牧野の民宿の床の間の「エビス・大黒」。七福神。
子供の頃お風呂に入りながら、父親から日本神話の話しなど聞いた以外によく知らなかったので、この連休に読んでみました。知らなかったこといっぱいありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところが、日本の場合には、明治維新以降、明治憲法によって、天皇の権力というものを国家の中心に据えた立憲君主制を取り、強力な富国強兵政策進めた結果、古代における日本神話がイデオロギーとして機能させられるようになって、日本人の精神は、歪められた神話解釈をなかば強制され、急速に全体主義化させられることになった。その為、今日でも、どうも日本の神話というものに、違和感や懐疑心を持つ人も少なくない。教育の現場でも、日本の神話を教えることはひとつのタブーのようになってしまっている現実がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.news.janjan.jp/culture/0707/0707239624/1.php    より

↑これらの理由で、日本神話=軍国主義 のイメージがありアレルギー反応を示してしまうかもしれません。自分の子供に食い初めをして・お宮参り・七五三と「神社」に連れて行きながらねえ。。。
「お彼岸」「お盆」も、もともと仏教の行事ではなく神道の行事だったそうです。

 

本日は、火曜日ですが朝8時からカンファレンス。足も痛いので、もちろん朝ランはなし。

それでも月間走行距離 187km(^o^)

« お誕生日会&ラン | トップページ | 超回復に望みをかけて »

飲む・食べる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お誕生日会&ラン | トップページ | 超回復に望みをかけて »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ