« 風邪でダウン | トップページ | 東京国際女子マラソン07完走記 »

2007年12月 8日 (土)

オーバーホール

木曜日の夜からの発熱で、さらにダウンしております。
肉体のオーバーホールが必要なんでしょうかねええ。

11mdn8wqil これを読み終わったら、Kが今自分の読んでいる「ねじ巻き鳥クロニクル」を是非読んだらと言うので、3週間前ぐらいからぼちぼち読み始めました。

走れないのでどんどん読んでしまい、本日、夕方にKを抜いて読了。
「疲れました」
脳味噌もオーバーホールが必要ですね。


071208_193501 那覇マラソンの翌日の農連市場買い出しで、オバアから「おまけ」でもらったシークワーサーを絞った自家製ポン酢での千早の湯豆腐。
これは旨かったね~




「ねじ巻き鳥クロニクル」を読み始めて、「井戸」が登場した時点で「イド」なんや!とすぐに気がつきました。

Photo

 





071208_215301 1998年の発行。そう小生がランを始めたのが1999年です。
そのころから、トレーニングと言えば、脳味噌より心肺機能と筋脚力。
それは間違っていなかったと思います。そのお陰で、ザイロリックも飲まなくてもよくなったし、メタボ解消。仕事に対するモチベーション↑。村上春樹は、走りながら脳味噌も混ぜ繰り返しているのでしょう。小生は走りながら、親知らずを混ぜ繰り返しているのであります。


071208_205401 河合のおじさんの故河合隼雄先生の名著をひっぱりだしてきて、ぱらぱらとめくりました。
やっぱり、脳味噌まで筋肉質になってきましたな~~。

それにしても「ねじ巻き鳥クロニクル」:時空を越えて他のイドに入り込みリンクしていくという筋書きを考える村上春樹おそるべし。
彼(村上春樹)にサブスリーは無理やね←なんのこっちゃ?

そのリビドーはフロイドのゆうように性的衝動(「僕」はよく射精する)であるようですが、笠原メイは、「それぞれ違うものを自分の存在の中心に持って生まれてくる」とゆうてまんな。ユングがフロイドから離れていった原因の一つといわれていることなんでしょうかねえ?

071208_215201 とりあえずまわりにあった河合隼雄先生の本を取り出しました。もっと読んでいたような気がする。
「青春の夢と遊び」の第四章に「遊び半分も大事」があります。
そこに「カイヨワ」が登場

071208_222901  しかし、この辺の本になってくるとさらに難解でんなあ。
もう一度、ぱらぱらと読んでみて、脳天気に毎日・毎日走り続けることが人生にとってイカに大切かと言うことの理論武装をせんとあきませんな。え!そんなん「ベレー帽が似合うお相撲さんを見つけてくる」よりむずかしいってか?

« 風邪でダウン | トップページ | 東京国際女子マラソン07完走記 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪でダウン | トップページ | 東京国際女子マラソン07完走記 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ